実はサラリーマンは結構休みが多い

hitoshi(@hitoshi_senses)です。
Senses Circuitという音楽素材屋をやってます。
https://www.senses-circuit.com/

このブログは現在サラリーマンとして雇われで働いている現役サウンドクリエイターが、独立だ!フリーランスだ!起業だ!という世の中の流れに反して(?)サラリーマン(ホワイト企業に限る)も言うほど悪くないんじゃないかな!という主観を世の中に発信していこうと思い、始めようと思いますがどうせ多分ほとんど雑記。すぐにタイトル変えちゃうかも。

そんなブログです。

いや、今の世の中のそんな流れはとても良いと思います。正直僕も昔はフリーランスに憧れていましたし、真剣に考えた時期もありました。これ系の話は長くなるのでいつか書くことにします。

ちなみに、うちの会社は自分が知る限り結構ホワイト企業だと思います。この記事に限らず今後ブログで「サラリーマン」として書く内容は、今現在勤めている会社が基準になります。何せ世の中には色々な会社がありますし、うちの会社全然違うから!!ということも沢山あると思います。あくまでここの内容は1サラリーマンのケースとして「こんな会社もあるんだね」と軽く読んでいただければ。

さて、前置きが長くなりましたが2018年のゴールデンウィークも終わりました。そう、タイトルにもありますが、サラリーマンは結構休めるんです、というか強制的に休まないといけません。週休2日の会社も多いでしょう。うちの会社もそうです。祝日も全部休みです。長期休暇もあります。今回のGW、4/28から始まり5/6まで、会社のデフォで9連休でした。プラス、連休明けの7日はGW中休みだった病院など用事があったので有給を使っての10連休でフィニッシュです。
実に一ヶ月の1/3を既に休んでしまったわけです。もちろん残っている5月の週末の土日6日間も全て休みです。
長期休暇はまだあります。ご存知夏と年末年始です。カレンダー次第ではありますが、基本的に今回のGWと同じレベルの日数を休めます。

さらにサラリーマンは有給休暇があります。いやいや有給なんて都市伝説でしょ?そんなの取れないって!取れても冠婚葬祭くらいで普段なんてとても・・・そんな方も多いのかもしれませんが、うちの会社は自由に有給取得しまくりです。あ、知らない部署もあるので本当にみんな取得できているかは把握していませんが、少なくとも開発部門は有給取れています。1日丸々休む全休はもちろん午前半休、午後半休という半休制度があるので、都合に合わせて自在に休みを取れます。入社したての初年度は10日間(確か)の有給ですが、年々日数は増えていき。7年くらいで年間20日間になります。

年間休日ですが、会社の年間カレンダーを確認したところ2018年は129日です。20日間の有給を全て消化した場合、実に149日休めます。一年間の40%以上が休みです。僕は毎年ほとんど消化します。
フリーランスだとなかなかここまでは休めないんじゃないでしょうか。
単価高い仕事をバシバシ取れるような人はもっと休めるのかもしれません。

もちろんサラリーマンやってれば往復の通勤時間やら、例えば嫌な上司やら人間関係やら怠い飲み会やらなんやら、会社や環境によって色々あると思います。どっちが良い悪いの話じゃないですしね。

ひとまず今回はサラリーマンの「休み」を取り上げてみました。
僕は開発の部署なので、繁忙期は残業も休日出勤もしないと間に合わない時もあります。
でもその分のお金は全て会社から支払われますし、別日に振り替えて平日に休みもちゃんと取れます。

一年間の4割が休みのサラリーマン。悪くない気がしてきませんか?

さて、これからブログのテーマやらデザインやら少しずつ手を入れていきます。