MIX Senses > > MIX Senses Vol:3 [Side A] 歌詞部門応募作品発表

::MIX Senses Vol:3 [Side A] 歌詞部門応募作品発表::

MIX Senses Side A 歌詞部門参加者:22名 敬称略

※歌部門参加希望の方へ お好きな歌詞を一つだけ選んで歌って下さい。

他部門の作品は左メニューからどうぞ。

クイックリンク

No,1: 僕らの前の道  No,2: 地平線の果て  No,3: イタズラネコ

No,4: 御伽噺☆教典〜オトギバナシ☆KYOTEN〜  No,5: 君色  No,6: MIX Sense

No,7: 幸せになってきちゃった  No,8: 乙女心  No,9: ナツヤスミ キツネモリ

No,10: 君が踏み出すならぜひ喜んで  No,11: カレーを作ろうよ  No,12: 応援してるよ

No,13: It's 急転直下  No,14: カラスが泣くからもう帰ろ  No,15: キミだけに流れ星

No,16: 成り行きまかせ・風まかせ  No,17: 君だけの物語  No,18: 炎天ローズ

No,19: はちみつ日和  No,20: ツキミツキ〜Moon Child〜  No,21: 宇宙の一粒

No,22: おまつりのよるに

  No,1 タイトル:  僕らの前の道

作者
滔々
サイト
謎のヒツジ牧場

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  僕らの前には道がある  地平線の彼方へ続く道が

  僕らはこの道を歩いている  行く先もわからない道を

[Bメロ/00:49]

  どんなに辛い道でも   けしてあきらめずに歩(ゆ)こう

  そしたら見えてくる   自分のためだけの道が

[サビ/01:05]

  さあ歩こうこの道を自分を信じて  どこに続いているか分からないけど

  さあ歩こうこの道を自分を信じて  どこまでも続くはるか遠くまでのこの道を

  

[アウトロ/01:30]

[1:42]

歩こうよこの道を  歩こうよこの道を

歩こうよこの道を  自分を信じて

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

一言で言えばテーマとしては人生の道ですね、これは自分の進む道の分からないこと 辛いことも楽しいこともある人生を道とたとえてみました。 今歩いているのは自分が選んだ道です、それを後悔などせずに進みましょう。 1人でも多くの人が歌ってくれると幸いです。


[ページトップへ移動]

  No,2 タイトル:  地平線の果て

作者
霰河 大和人(あらかわ やまと)
サイト

[イントロ/00:00][八小節分]

  と或(あ)る鎖(とざ)された国の中で、  一人の少年が外の世界に憧れを抱いた。

  そして其(そ)の少年は国を出る事を決意し、  一つの物語が今此処(ここ)で幕を開ける。

[Aメロ/00:25]

  国を出た少年が見たもの。  碧(あお)く澄む空。遠くの《地平線(ホライズン)》

  歩き始めた少年が聞くもの。  高鳴る鼓動。行く先の《幻想曲(ファンタジー)》

[Bメロ/00:49]

  森を抜けて河を越え、巡る困難【こん なん】。耐える苦難。

  山を越えて闇を抜け、至悪(しあく)が主役を襲う...

[サビ/01:05]

  其(そ)れでも、また彼は歩いた → 途(みち)の果て目指して…

  降り注ぐ《太陽の光(ひかり)》 《鳥の囀り(こえ)》に抱かれて...

  其(そ)れから、また彼は進んだ → 空の果て目指して…

  そして新たなる彼の地平線【ち へ い せん】を目指すだろう──

[アウトロ/01:30]

  特になし。 ただ、アドリブで少年の言葉を入れてもOKです。

  「僕の歩いている道は何処に繋がるのだろう」  「色々困難はあるけど楽しいよ」  「旅は素晴らしいものさ!」  「旅に悔いはないさ!」   「君もどうだろう。僕と一緒に旅に出ないか?」  などなど。

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

一見歌詞に見えないかもしれませんが、立派な歌詞です。 Bメロは所々韻を踏んでいるんで、其れを意識するといいかもしれません。

【注意事項】

一つ。前奏に入る語りは、一行を二小節で歌うと丁度良くなります。焦らず語ってく ださい。

一つ。上記に付け加え、最初の一行だけは、最初に間を置くといいです。

一つ。《》内は()の訳のみで歌ってください。

一つ。《》も歌詞の一部です。動画の際の字幕で消さないでください。

一つ。【】内の語のくっ付いているところは、一つの音で二語歌ってください。


[ページトップへ移動]

  No,3 タイトル:  イタズラネコ

作者
BHM。
サイト
LINK辞典

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  バナナ食べ 皮を集めておき  隣の犬を滑らすワナ仕掛けて

  犬にべーして 怒る犬に追われ  ワナのある場所忘れ自分で滑る

[Bメロ/00:49]

  楽しいことは大好き イタズラはもっと好き

  ドジもとても多いけど 毎日楽しく過ごせる

[サビ/01:05]

  イタズラネコはいつも怒られてはイタズラしてる  でも誰にも嫌われていないよ

  だってイタズラネコはいつも元気をくれる それに  明るさあふれる笑顔をいつも見せてくれるから

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

  「怪しく明るい」で真っ先に浮かんだのが「イタズラネコ」だ ったんで、それをテーマにして作ろうと決めました。


[ページトップへ移動]

  No,4 タイトル:  御伽噺☆教典〜オトギバナシ☆KYOTEN〜

作者
中山 一夷(なかやま いちい)
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  むかしむかしの そのまた 昔 なんでも夢の叶う実があったとさ

  巨万の富 食べ物も思いのまま 不老長寿 知恵 空さえ飛べるよ

[Bメロ/00:49]

  だけど人は堕落して 考える事を忘れ

  争いばかり起こして 神サマ 悩ませたというし

[サビ/01:05]

  自分の幸せは 人に頼るんじゃなくて   結局ホントに 自分次第♪

  身に余る力で パニック起こすんじゃなくて  持ってる力で挑戦する事が大事だって。ねぇ?

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

語呂が良いように帳尻合わせをしているために意味不明な箇所 もあるかもしれませんが、明るい曲なので「頑張れ頑張れ!」 な前向きな思いを込めてみました。

自分の力を信じた努力はきっと報われます!…きっと! 出だしの「むかし」は一拍おいてから出ると合うかと(^^)


[ページトップへ移動]

  No,5 タイトル:  君色

作者
三浦 奏音(みうら かのん)
サイト
あたし 乙女

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  昨日と違う 変わっていく少しずつ  鈍い色したこの世界を染めていく

  君がいた 過ぎてく風も二人を見ていた  鮮やかに 染めていったのは君だよ

[Bメロ/00:49]

  手を繋いだってまだ遠い  笑顔でいても足りないよ

  見て欲しいのはあたしじゃない  この空を感じて わかるでしょう?

[サビ/01:05]

  あの日ガラス越しに見た君もとても綺麗だったから  曇った窓に滲む君に恋した

  触れる指先もその体温もあたしは好きよ 世界は色づく事をやめない、一緒に願った 『終わらないで』と…

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

思ったままに自己満足で書かせて頂きました…! 作詞初心者なので歌いづらかったらすいません…。 一人称や語尾、その他詞の内容が大きく変わらない程度なら 歌いやすいように変えて下さって結構です。 よろしくお願いします。


[ページトップへ移動]

  No,6 タイトル:  MIX Sense

作者
篠芽(しのめ)
サイト
INDIGO PROJECT

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  聴こえるよ 動き出すフレーズ   昨日(きのう)の影を 放り出して走ろう

  ねえ 聴かせてよ 描(えが)き出すメロディー   あなたの想い 手のひらに溢れる

[Bメロ/00:49]

  かき集めた 好奇心  弾けとんだ 青い空

  叫びだした 非日常  あなたと 繋がる 明日(あした)

[サビ/01:05]

  枝分かれした回路を 誰かの声が満たして  重ねてくように 響く旋律

  あなたに伝える気持ち 鏡に映る私の瞳(め)  色づく世界に形を 与えたいの MIX Sense

  

[アウトロ/01:30]

  (01:42から 笛の音色に合わせて)

  聴こえる 感じてる  あなたからも 私からもね  聴こえる 感じてる

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

【『MIX senses』様のイメージソング】のようなイメージで書きました。 (残念ながら音数の関係で『複数形』にはできなかったのですが) 曲からは、エスニックながらも「進むパワー」のような雰囲気を感じたので、 それを表せるような言葉選びを心がけています。

アウトロ以下はバックコーラスのつもりで書いているので、 気が向かなければ歌わなくても良いと思っています。 もちろん歌ってくだされば嬉しいです。


[ページトップへ移動]

  No,7 タイトル:  幸せになってきちゃった

作者
ゆら
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  いついつも大好きな貴方へと  はせ参じたいなんてまだ考えてるけど

  にゃんこと私の犬でがまんする  かわいいこたちよあなたに似てるわ

[Bメロ/00:49]

  椅子にして 上に乗る  考えるのはあなたばかり

  口を開けさせ 酒そそぐ  あなたの代わりに飲めよと

[サビ/01:05]

  私はあなたの椅子にさえなれないというのにね  だから私はこの椅子に座らなくちゃ

  そしてその後ちゃんといっしょにごはんを食べるのよ  仲良く買い物に行って生活してる普通にね

  

[アウトロ/01:30]

  (ごめん。 貴方に何の遠慮もいらないんだけど あなたに何の断りもいらないはずなんだけど うん。 ごめんね。幸せに・・・なっちゃったみたい)

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

我ながら妙な歌詞になりました・・・・・・ 歌っていただけると嬉しいです。


[ページトップへ移動]

  No,8 タイトル:  乙女心

作者
青色15号
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  目の前の大好きな背中に 秘めた私の思い指で描く

  そんなあなたは私に振り返り 「どうしたの?」なんて鈍い反応

[Bメロ/00:49]

  私の気持ち気づいてよ  こんなに我慢してるのに

  諦められないないこの気持ち  明日こそ気づかせてやるわ

[サビ/01:05]

  二人で歩く 夕日までの長い一本道  離れないように 腕を絡ませる

  世界で一番幸せな私とあなたの背中  乙女の淡い妄想を ホットミルクで流し込むの

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

鈍い男の子に色々とアピールするが中々気づいてもらえない女の子 明日こそは! と意気込み将来の二人を妄想する。 そんな乙女心をイメージしました。

怪しく明るいイメージとの事で、心の中での乙女の勝手な妄想などを入れさせて頂きました。 サビ終端部分は少々歌いにくい部分があると思われますが、宜しくお願いいたします。


[ページトップへ移動]

  No,9 タイトル:  ナツヤスミ キツネモリ

作者
西荻 悠
西荻中心。
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  ナツヤスミ 最後のお祭りに  宿題投げて 家(うち)を抜けだした

  友達いないし 一人で歩いてく  人混み抜けたら 道に迷ってた

[Bメロ/00:49]

  歩くひとにまぎれてた 着物姿の背中

  無愛想なそのお面  キツネに 騙されていた

[サビ/01:05]

  神社を抜け 夜になって まだまだ歩いてく  もうお祭りの灯(ひ)も 見えなくて

  宿題は机の上に そのまま置いてある  明日までに わたしは家(うち)に帰れるのかしら

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

とても困った状況なのに、のんびりと構えているような、ちょっととぼけた面白おかしい雰囲気を目指してみました。 言葉を一語一語綺麗に歌うよりも、音楽に合わせてノリと勢いで歌った方が楽しい曲になるような気がします。どうぞ宜しくお願いいたします。


[ページトップへ移動]

  No,10 タイトル:  君が踏み出すならぜひ喜んで

作者
山鳥ケイコ
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  まだそこにいるのかな貴方は 何もしないで 一人で黙って

  まだ動きださないのかな誰かの 背中に乗る気なんでしょう

[Bメロ/00:49]

  知らないとは言わせない その一歩の踏みだしかた

  できないとは言わせない その足は飾りなの?ねぇ!!

  

[サビ/01:05]

  空なんて飛ばなくていいから とりあえず 踏み出してみてよ  特別に手を つないであげるから

  走り出すのが無理なら 空を見上げてゆっくり歩こうよ そこで黙ってるより楽しい さぁ行こうよ!!二人で

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

君が踏み出すならぜひ喜んで(その隣を歩きたい)。応援歌のつもりです。怪しさがない歌詞ですねすみません。楽しく歌っていただければ幸いです。


[ページトップへ移動]

  No,11 タイトル:  カレーを作ろうよ

作者
Rion.S
サイト
りりかる・れいにー

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  コリアンダーとうがらし黒こしょう  キャンプの主役 インドでは良く食う?

  ガラムマッサーラ ニンニク チョコレート  秀樹は感激!りんごとはちみつ

[Bメロ/00:49]

  じゃがじゃがいもの皮をむき〜 たまねぎの皮もむき〜

  にんにんじんの皮をむき〜 お肉も忘れず入れてっ

  

[サビ/01:05]

  大きなおなべの中はほらね 愛情がいっぱい☆  あまくちのルゥ 入れたら完成

  かきまぜ煮込んでニコニコ 残さずに食べてね♪ しあわせカレーにあれれ?溶けていく るるるるるる〜

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

イントロがインド調=カレー。思いっきり電波ソングに走ろうとしましたが出来上がってみれば割と普通な感じに…w バカっぽさの中にもほんのりと温かい「晩ご飯時の風景・大切な人の帰りを待ってる人」の気持ちを感じ取って頂ければ、と思います。


[ページトップへ移動]

  No,12 タイトル:  応援してるよ

作者
あおは
サイト
やさしい曇り空

[イントロ/00:00]

  「ターバン応援隊 指令送ります

     至急 任務遂行に来てください」

[Aメロ/00:25]

  秘密の暗号文送るよ  早くあなたが 元気になりますよに

  誰にも内緒 見えないけど魔法の  ターバン応援隊呼ぶ 方法知ってるんだ

[Bメロ/00:49]

  風もはしるメロディーに ヘビも人も 踊り出す

  太極拳のポーズで 絨毯 飛ばして 来たよ

  

[サビ/01:05]

  あのねうつむいてるときでも こうしてそばにいるよ  声はかけなくても応援してるよ

  何もしてあげられないけど 触れた手のひらから  伝われこの想いあなたを笑顔にできたらいいな

  

[アウトロ/01:30]

  「ターバン応援隊 任務解除します。

    今 すこしだけ笑顔がもどりました。・・・ありがと」

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

全力で応援している感じが伝わったらうれしいです。


[ページトップへ移動]

  No,13 タイトル:  It's 急転直下

作者
楠原ユウキ
サイト
Place Of Fate

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  覚悟を決めて君に叫んだ声が響き渡ったプールサイド

  現実は厳しいはずだったところがあっさりと君はうなずいた

[Bメロ/00:49]

  数ヶ月も考えた君への愛の言葉は

  すぐにそこで拾われてあの時夢見た日々へ

  

[サビ/01:05]

  It's 急転直下の瞬間手を握り締めた真剣な顔が 真っ赤に染まる

  It's 急転直下の瞬間君は僕のものに揺れる水面(みなも)見下ろすと   僕らやっぱり笑ってる

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

プールサイドでの小さな恋物語・・・?です。 必死こいて告白の言葉を考えて、それでもOKされそうにないなと 半ば覚悟を決めていた主人公が、いどんでみたらあっさりOKという内容です。 多分こういうのも「急転直下」にあたると思うんですが・・・

思いっきり明るく唄っちゃってください! 初の曲先なのでぎこちない所があるかもしれませんがご了承ください;


[ページトップへ移動]

  No,14 タイトル:  カラスが泣くからもう帰ろ

作者
Tago
サイト
Tagoland

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  長い夕日の輝きにかすれそう  影の薄いあの娘の微かな微笑みに

  なんでなんだろー?ボクがサビシいだけ?  目が離れない意識が外せない

[Bメロ/00:49]

  声をかけたらどうだろう?素敵な声きけるかなぁ

  名前聞いたらどうだろう?教えてほしいな  だけど

  

[サビ/01:05]

  勇気が出せないんだ 一歩が動けないんだ  誰か見てるかも それも気になる

  手に汗握りしめて 深呼吸一つして  後ろ向いて逃げちゃうんだ 情けなくって黄昏れる

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

プールサイドでの小さな恋物語・・・?です。 違うクラスのオンナのコが気になって学校帰りに見かけたから声かけようかな、で、 迷って帰っちゃった。夕日と黄昏れた背景の中で。そんなカンジです。

イントロとアウトロで「からすがなくからもうはよかえろ」とヴォコーダーっぽく繰 り返し入れてもいいかなと思うんですが、作曲者に言うべきか歌詞としており込むべ きか迷ったのでココに付記しときます。


[ページトップへ移動]

  No,15 タイトル:  キミだけに流れ星

作者
渡瀬絵美
サイト
赤い自転車にのって…

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  欲しいもの たくさんあるでしょう?  今 「その願い 叶えてあげる」と

  そう言われたら あなたはどうするかな?  今夜訪れる キミだけに流れ星(シューティング.スター)

[Bメロ/00:49]

  その瞳(め)とじて 唱えるの  夢で見た あの言葉

  花が踊り 月は歌い  キミのサインを 待っているわ

  

[サビ/01:05]

  ねぇ あなたのお願いって 難しいのかな  私にだけ 教えて そっと

  ねぇ あなたの願い事 叶えてあげたいよ  生まれたての私は あなただけの"願い星(リトル.スター)"

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

絵本のような、夢の中のような・・・。 曲調から、そんな 楽しく可愛いく・・・そして、ちょっと小悪魔的な雰囲気を意 識してみました。 生まれたばかりの小さな星が、"キミ"に一目ぼれして・・・という、そんなスト ーリーです。  (『願い星』部分の英語が正しいものでないのは、わざとです)


[ページトップへ移動]

  No,16 タイトル:  成り行きまかせ・風まかせ

作者
刻葉 翼(ときわ たすく)
サイト
月海蓬莱屋・2号店

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  風まかせ いつだって気まぐれ  あちらこちらを ふらふらとさまよい

  行き先不明 考えた事もない  自由奔放 成り行きにまかせて

[Bメロ/00:49]

  一応たまに悩むし  迷ったりもするけど

  やっぱり走らないのは  なんだかー楽しくーないしー?

  

[サビ/01:05]

  明日(あした)どうなるかなんてわかりゃしないし  わかったらオモシロクない

  見えない明日(あした)にむけてテンションあげて行こう  風まかせ上等さ 行き先不明でIt's all right!

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

全力疾走・自由奔放・後先考えず。 そんなイメージを曲から感じて、文字通りの勢い任せに書いてみました。 風を連れて走り抜ける無謀系少年というか……そんなイメージが根底にあります。

[歌い手の皆様へ]

勢い任せのテンション重視で綴ったためか、歌詞的にはかなり意味不明になっています。 Bメロの最後の一行は、なんと言うか、そこで軽く力が抜けるような? そんな雰囲気を出したかったので、歌詞上で「ー」を入れてわざと言葉を間延びさせています。


[ページトップへ移動]

  No,17 タイトル:  君だけの物語

作者
逢聖りさ(ほうしょう・りさ)
サイト
退廃聖域

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  青い月 ゆらゆらと揺らめいて  小さな僕の 天使が目覚めるよ

  未来幻想 その背にメタルの羽  現代妄想 後戻りはね 不可能

[Bメロ/00:49]

  走り出した楽園 壊れ出したマイナス

  辿り着いた その果てに 居たのは笑った僕だろ?

  

[サビ/01:05]

  心の航海図を広げて 掲げる羅針盤  恐れること無く 飛び立てばいい

  たったひとつの君だけの 未来と真実と今  もぉ 劇的ドラマチックな 物語の始まりさ

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

前奏のメロディの弦楽器の余韻のように、揺れる感じで歌ってみたらどうでしょうか。弱虫な心に翻弄される少年が、勇気を出して一歩踏み出す・・・そんなイメージで書きました。


[ページトップへ移動]

  No,18 タイトル:  炎天ローズ

作者
鈴梛メイセン
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  うんざりしてるの 本当にもう  ブルネットの髪には 黄金(きん)のウエイト

  色褪せた言葉を くり返すたび  乾いた音を立てて 枯れていく

[Bメロ/00:49]

  箱庭で朽ちていくなら 華麗に燃え尽きたい

  炎に似た薔薇咲かせ ガルーダのように高く

  

[サビ/01:05]

  そしてテラスを踏み越え行くの 風天(ヴァーユ)と踊りに  灼熱の太陽 大地を翔る

  赤いオパールを織り込んだ ヴェールを翼に  千と一夜(いちや)の物語を 星達と唄いましょう

  

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

曲を聞いて出来たイメージが 「アジアンな豪邸に住む、褐色の髪と肌を持つ高貴な身分の女の子が家から逃走する」 という感じになったので、なんちゃってエスニック風味で作詞させて頂きました。 にわか仕込みの知識を多様したり、力技になっている部分もありますが お気に召した方がいらっしゃいましたら是非ご利用下さい!

ガルーダはインド神話に登場する神鳥。 ヴァーユも同じくインド神話に登場する風の神様だそうです。 Bメロの「箱庭で朽ちていく」の"い"は字面を優先して記述しましたが ここは歌わずにお願いします。


[ページトップへ移動]

  No,19 タイトル:  はちみつ日和

作者
両国みちる
サイト
作詞家未満

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  夢でした あなたとの おでかけ  消えちゃいました 目が覚めた途端に

  寝ぼけてますか? 着信があります!?  本当ですか!! あなたからお誘いー!!

[Bメロ/00:49]

  あわわわわわぁ どうしよう!  あなた好みは何でしょう?

  パジャマのままで ウロウロ  とりあえずお茶でも飲みましょう

  

[サビ/01:05]

  きっと はちみつ日和になると 恋の予感が言ってます!  ラッキーアイテム ハニーキャラメル

  甘いはちみつ日和はぎゅっと 恋の香りで包みます  自分らしく行こう いいよね アニメ声も気にしない

[アウトロ/01:30]

つねっとけ つねっとけ  忘れずに 返事をしとけ  つねっとけ つねっとけ…

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

歌詞はストレートに受け取ってください。明るく元気な感じで。


[ページトップへ移動]

  No,20 タイトル:  ツキミツキ〜Moon Child〜

作者
ChaPe
サイト
ChaPe's HP

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  舞い上がれ 今宵月の明かりが  照らし出されて 溢れ行く笑顔に

  魅惑の音色 僕らを包み込んで  星の砂漠に 沢山の願いを!

[Bメロ/00:49]

  アブラブハブ ビブラブ 周り周れ Merry go land

  アブラブハブ ビブラブ 夢中で踊って でもね

  

[サビ/01:05]

  夢のような時は消えて 退屈な日々が  きっと今でも こどもだもんね

  おとなになるって 意味を考えても見たけど  やっぱりわたしは今夜も月に向かい夢の中へ

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

歌詞の説明

Aメロでは情景がブワット浮かんできましたのでそのまま書かせていただきました。Bメロは楽しく愉快にわけが解らずに、でもものすごく楽しいことを表現しました。サビではおとなとこどもって結局同じじゃない?っということと現実世界において誰もがこのようなストレス発散の場所を日々求めているという事を表現しました。

歌い手様へ

Aメロはアラビアを基盤に夜に月明かりが照らされたサンバの町と情景を思い浮かべていただいて「幻想的な」感じで歌ってくださると嬉しいです。Bメロはすごく楽しいこと・・・例えば彼氏と遊園地とかデートとか行ってるぐらい盲目になっているぐらい楽しさをハチャメチャに表現してください。 サビは現実世界に疲れて潰れてしまいそうな雰囲気を頭に入れていただいて、やっぱり無理に大人びなくてもいいんだっていう事を理解して「あぁ〜なるほど」って理解した感じで歌ってくださるとありがたいです。


[ページトップへ移動]

  No,21 タイトル:  宇宙の一粒(うちゅうのひとつぶ)

作者
新田 セイラ
サイト
なし

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  暁(あかつき)の玉虫色(たまむしいろ)の空  見たことのある 景色が広がってる

  涙が海になるような出来事  せつなさだけが 心を覆う

[Bメロ/00:49]

  消え行く炎 命の灯(ひ)  森羅万象(しんらばんしょう) 流れゆく

  生まれる雫(しずく) 抱きしめ  輪廻(りんね)の神秘にキスを…

  

[サビ/01:05]

  すべてはすべてはみんな この宇宙の一粒  すべてはひとつ そして無限大

  小さな勇気にぎりしめ 踏み出す一歩は  限りないチカラを生んで 運命さえ変えていける

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

命の大切さをテーマに創ってみました。いじめ問題など色々ありますが、マクロな視野で物事を見、最悪の結果を避けて欲しいと思いました。


[ページトップへ移動]

  No,22 タイトル:  おまつりのよるに

作者
柳苑坂 華瑠亜
サイト
私立お肉学園

[イントロ/00:00]

[Aメロ/00:25]

  やわらかな風が告げる季節  春頃になれば 君と離れ離れ

  大地の果てに 太陽沈む頃  君を誘った 「オマツリニイコウヨ」

[Bメロ/00:49]

  逸る(はやる)気持ちが走り出す  着物姿で君が待つ

  階段先へ駆け上がる  神輿を 見下ろす君が見えた

  

[サビ/01:05]

  「Shall we dance?」 「Together? Oh,Yes!Of course!」 優しく繋ぐ指先

  やわらかな時が 僕らを包み込む

  花火が紅く(あかく)照らす 夜空と煌く(きらめく)横顔

  眺める僕の顔まで 赤くなってく Because I Love...

[アウトロ/01:30]

[歌詞の説明や、歌い手さんへ伝えたい事など]

今回は韻と情景にこだわってみました。 もうね、青春ですよ。春が来る頃にはお別れしちゃうんですよ。片想い全開ですよ。

踊りましょう、って「君」の言葉に「一緒に!?え、うん、もちろん!」的な焦り気 味の返答だって返しちゃいますよ。 うっかりI Loveまで出てきちゃうのですよ。そこで終わるのもまた仕様ですよ。そ の先はアウトロの大太鼓(=花火音)に消えていくんですよ。

・・・えーと。個人的には意外性を求めてテーマを「祭」にしてみたんですが・・・ むしろベタだったかな、と思ったり思わなかったり。 基本的にリズムに合わせればすんなり歌えるんじゃないかとは思います。文の区切り でブレス入れると丁度良いかと。 サビ部分の「眺める僕の顔まで赤くなってく」は「眺める僕のか おまで赤くなって く」で区切ると歌いやすいかも。 あまり詳しくどうこう言うのも何なので、細かい部分は歌い手の方々にお任せしま しょ。


[ページトップへ移動]

以上、MIX Senses Vol:3 [Side A] 歌詞部門 参加者22名